【全国24時間・年中無休】婚姻届・離婚届の証人代行サービス

個人情報の管理/破棄の手段について(大石行政書士事務所)

証人代行サービスでは、お客様の個人情報について、書面(紙媒体)または電子情報にて管理しております。
※この点、どの証人代行業者様でも同じはずです

 

電子情報とは、お客様とのメールや、写真でお預かりした身分証明書データになります。

 

以下2点について、当事務所の対応をご説明いたします。

 

  1. 個人情報の管理について(お申込後)
  2. 個人情報の破棄について(業務完了後)

 

個人情報の管理について(お申込後)

お客様からサービスお申込みがあった後、業務が完了するまでは、次のような管理体制を敷いております。

  • 書面情報
    鍵付き書棚にて保管
  • 電子情報
    セキュリティ対策を施したコンピュータにて保管
    その他、専門のIT知識による特別管理

身分証写真データなどの電子情報につきましては、厳重にセキュリティ対策を施したコンピュータにて保管しております。

 

その一部として、[セキュリティ対策ソフト:ウイルスバスター]にてコンピュータを保護しております。

 

ここまでは当然の対応ですが、他にも富士通グループSE(システムエンジニア)であった頃の経験を活かし、特別な方法でデータ管理をしております

 

富士通グループSEだった頃は顧客先のセキュリティ対策室に常駐し、金融機関や医療機関の個人データ管理に携わりました。
その際に習得しました方法を活かし、お客様の個人情報を管理いたします。
ご安心ください。

離婚届の証人代行(事務所の信頼性)|大石行政書士事務所(浜松市)

(画像右:富士通バッジ)

 

個人情報の破棄について(業務完了後)

業務完了後は、速やかにお預かりした個人情報を破棄しております。

 

個人情報(書面)については、下記のシュレッダーにてその都度破棄しております。

 

離婚届の証人代行(事務所の信頼性)|大石行政書士事務所(浜松市)

 

身分証写真などの電子データについては、業務完了後に速やかにデータ削除をしております。

 

それに加え、定期的にコンピューターへの特別処理により、特別なツール(道具)でも復元できない完全削除処理を実施しております。

 

この方法は、富士通SEだった頃に、退職者の使用したコンピューターを破棄する手順の中で、特別に実施していたものです。

 

当事務所にお任せいただくことで、お客様の個人情報は完全に保護されます。

page top
選ばれる理由 所長ご挨拶 事務所の信頼性 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ アクセス