養子縁組届・離縁届 証人代行サービス(全国対応・24時間受付) 証人がいない方

 

※当サービスは全国対応です!

 

 

はじめまして。街の法律家 行政書士の大石貴仁と申します。
行政書士の在籍確認は日本行政書士会連合会のHPにて可能です。


 

養子縁組届、養子離縁届(協議離縁、死亡した者との離縁に限る)では成人の証人2名の署名・捺印が必要です。

 

当事務所では、証人がいない方、見つからない方のために、証人代行サービスを承っております。

 

新たな第一歩へのお手伝いをさせていただきます!

 

当事務所に依頼するメリット!

 

当事務所に依頼することのメリットを以下に示します。

 

  • 証人2名で5000円、1名で4000円の格安代行!
  • 書類が事務所に到着して最短当日、遅くとも翌日午前に発送
  • 選べる振込先(ゆうちょ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、静岡銀行)
  • 手続きは全て郵送で完了(速達・郵便局留にも対応)
  • 保証期間あり(無料で再代行します)
    ⇒ お客様都合による届出不受理の場合(当初依頼から1ヶ月以内)
  • 発送は追跡可能なレターパックライト(品名は書類と記載)
  • 委任状不要(届書原本、身分証明書の写しを送るだけ!)

★メールからのお申込みは年中無休・24時間対応です★

 

 

当事務所では、秘密厳守は当然のこと、プライバシー管理を徹底しております。
お客様のご感想・お声も参考までにご覧ください。


 

匿名民間代行業者(営利業者)にご注意ください。
ネット上では、当サービス以外にも複数の証人代行サービスが存在しているようです。ですが、中には当方のような行政書士や弁護士ではない匿名民間サービスも存在するようです。
私、行政書士には守秘義務が課されています(行政書士法第12条)。そのためお預かりする情報は厳重管理であり、秘密厳守を徹底しております。依頼の際はその点を判断材料にしてくださいませ。

 

サービス料金

養子縁組届、離縁届 証人代行サービスの料金は以下のとおりです。

 

証人2名の代行 5,000円(税込、郵送料込)
証人1名の代行 4,000円(税込、郵送料込)
予備(2枚目の署名捺印)
※希望者のみ
+1,000円(税込、郵送料込)
かんたん郵送
※希望者のみ
+2,000円(税込、郵送料込)

 

※予備の署名捺印は、届出の種類と届出人が同一のものに限ります(例:届出人が同一の養子縁組届2枚)。

 

例)
・ 証人1名の代行→4,000円
・ 証人2名+予備1枚+かんたん郵送→8,000円

 


当事務所は相談料なし!上記以外の料金はかかりません。
届出不受理による再代行をご希望の場合、郵便料金のみご負担いただきます。

 

「かんたん郵送」オプションのご紹介(希望者のみ!)

 

「かんたん郵送」はお忙しいお客様のご負担を最大限軽くしたサービスとなっております。面倒な郵送準備を避けたい方はご利用くださいませ。

 

ご希望のお客様には、お申込み後に下記を郵送いたします。

 

  • 返送用のレターパックライト(事務所宛先記載済)
  • 返送用クリアファイル

 

お客様は届いたレターパックライト(追跡可能)に届書原本、本人確認書類(身分証明書)の写しを封入し、宛名書き不要でそのままポスト投函いただけます。

 

かんたん郵送の手配はサービス料金お振込み後となります。
レターパックライト往復分計3枚の郵送料金込みの価格設定です。

 

サービスお申込み

 

以下のお問い合わせフォームよりお申込みください (年中無休・24時間受付)。

 



お申込後、入力されたメールアドレス宛に「お手続きの流れ、提出書類と送付先、振込先口座」をお知らせいたします。

 

当事務所からのメールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられていないかご確認をお願い致します。

 

メールアドレスをお持ちでないお客様は「053-570-5868」までお電話ください(平日9:30~17:30)。

 

 

当サービスはこのような方におすすめです

  • 特別な事情があって、証人になってくれる方がいない
  • 自分の家族や友達にだけは迷惑をかけたくない
  • 家族や知人に証人をお願いし、頭の下がる思いをしたくない
  • 縁組や離縁の事実を周りに秘密にしておきたい

お一人で悩まれず、守秘義務ある法律家の行政書士に安心してお任せください。

 

お手続きの流れ / 養子縁組届・離縁届の証人代行

 

1.メールでのお申し込み

上のお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

 

2.必要書類のご記入・ご提出、料金お振込み

 

以下の書類を事務所まで郵送ください。

 

  • 養子縁組届または離縁届(届出人全員が自書で署名・捺印したもの)
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)のコピー
    ⇒裏面に記載がある場合は裏面コピー

本人確認書類のコピーは、携帯電話やスマートフォン等のカメラで撮影した画像を、メールに添付して返信いただいても構いません。

養子縁組届、養子離縁届は、必ず届出人となる方の全員が署名・捺印した状態でご送付ください。届書の「氏名」の欄、「届出人署名押印」の欄が空白の場合、証人として署名することができません。

 

養子が15歳未満の場合には、養子の法定代理人(親権者等)が届出人となります。ご注意ください。

 

書類の送付先(当事務所)

お手数ですが、下記宛先まで書類を郵送くださいませ。
(かんたん郵送の場合は宛先記載済の返送用レターパックライトを郵送致します。)

 

〒433-8125
静岡県浜松市中区和合町1251−14
大石行政書士事務所

 

料金お振込み先

当事務所からのメールを受信されてから7日以内にサービス料金をお振込みいただきます。

 

お振込み先口座は、お申込み後に当事務所から送信するメールにてご確認いただきます。

 

3.当事務所にて証人が署名・捺印

上記ステップにて郵送していただいた書類が当事務所に届きましたら、証人が署名・捺印致します。

 

4.届書の返送

以下の書類をお客様宛に返送致します。

  • 証人が署名・捺印した養子縁組届または離縁届
  • サービス料金の領収書

 

※書類は「レターパックライト」にてお送り致します(送料は当事務所負担です)。

 

行政書士には守秘義務がございます。安心してご相談くださいませ。

 

よくあるご質問についても宜しければどうぞ。

 

プライバシーが心配な方、当事務所にお任せください!

 

まず、見ず知らずの相手に証人をお願いするので、プライバシーが心配ではありませんか?万が一でも情報漏洩があったらどうしよう、、そんな不安があるかと思います。

 

ですが安心してください。
私、大石貴仁は行政書士であり法律家です。法に基づく守秘義務も課せられています。秘密厳守・個人情報管理は万全ですので、お気軽にご相談ください。

 

行政書士の大石貴仁についてはプロフィールをご覧くださいませ。実名、顔写真ありで自己紹介しております。

 

上記の点において、よくある匿名民間サービスによる証人代行とは異なります。ご依頼の前の判断材料にどうぞ。

 

トップへ戻る